Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鹿児島県の山奥の集落で、田舎暮らし体験をしてきました。

鹿児島県の山奥の集落で数日過ごしました。鹿児島の南、枕崎市の山中です。

Kagoshima 1

ここはお年寄りばかり30人が暮らす村。朝から晩まで、聞こえるのは鳥のさえずりばかり。今の時期は、ホーほケッキョ。。というウグイスの鳴き声が耳に心地よいです。

Kagoshima 5

集落の家の半分は空き家になっています。仮に「ここに住みたい!」と思ったら、かなりの高い確率で、本当に安く家を借りられそう。もちろん自分で改修したりしなければなりませんが。。。。

この集落でおじいちゃんにタケノコ掘りを教わり、おばあちゃんの話し相手をしたりなどして3日間過ごしました。あ〜いい時間だったなあ。

Kagoshima 6
毎日運動不足解消のために近所を散歩するというおばあちゃん。「私は太りやすい体質だからね」。散歩しながら、道に落ちている木の葉を掃除したりします。

おばあちゃんは一人暮らし。寂しくないですか?というと、「一人は気楽でいいよー」とのこと。娘さんが車で1時間ほどの町にいますが、いっしょに住むつもりはないそうです。

Kagoshima 3
このおじいちゃんに、タケノコ堀を教えていただきました。地面の所々にタヌキがタケノコを食べたあとがありました。

Kagoshima 2

おかげさまで、今タケノコの味噌汁、タケノコご飯‥‥タケノコ大量消費のために悪戦苦闘しています。

タケノコはさっと湯がいておかか醤油で食べるのが最高です。苦味はあまり気になりません。私の場合。

やっぱり自然の植物はアクがあるのが当たり前。アクも美味しさとして、贅沢にいただいております。

【関連記事】

【千葉田舎暮らしツアー】(2)築90年の古民家を改修して「生きる技術」を身につける

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly
スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告