【シリアの魅力】世界で最も心温かい人たち

今も内戦状態が続くシリア。この国の魅力は、なんといっても「人」でした。「世界一心温かな人たち」。決して誇張ではありません。

私がシリアを訪れたのは、1990年代と2011年の2回だけ。それでも、シリア人の心の温かさは今でも心に焼き付いています。

シリアのパン屋

ダマスカスのパン屋で。カメラを持って乱入して勝手にバシバシ写真を撮っている私に、イヤな顔ひとつせず、淡々とパンを焼いていたお兄さん。

ウマイヤド・モスクの中庭で憩う親子

ウマイヤド・モスクウマイヤドモスクの中で、子どもを抱っこするお父さん。

シリアの女性たち

ダマスカスの旧市街でアイスクリームを食べながら歩いていた若い女性たち

シリアのカフェカフェでトランプするおじさん。小学生の頃から一緒に学んだメンバーと、定年後はこうして毎日トランプをして暮らす日々だそう。

早く平和が訪れることを心から祈っています。

シリアの話は、こちらの本に詳しく書いています。

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly
スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告

『【シリアの魅力】世界で最も心温かい人たち』へのコメント

  1. 名前:シリアの写真展、無事終了しました 投稿日:2016/12/19(月) 10:43:30 ID:359265fae

    […] 世界でいちばん心温かいシリアの人たち シリアとモロッコのハマム(公衆浴場)にカメラを持って入ったら? […]