<イスラム圏の旅行術> アラブ・中東の国を旅するのに必要なお金(1)ホテルの値段

東南アジアほどではないにしても、中東イスラム圏は日本に比べ、かなり物価は安いです。

たとえば、ホテル代。

2014年に行ったモロッコを例にとります。首都ラバトで泊まったホテルは5千円でした。
_MG_9230ホテル・バリマという宿です。

ツインの部屋を一人で使っています。エアコンやテレビもついています(見ないけど)。

広いバスルームがついていて、バスタブ、ビデもついています
_MG_9229

モロッコはアラブの国の中では、比較的物価が高い方です。エジプトやヨルダンでは、もう少し安く旅行できるはずです。

ホテルに何を求めるか?

ラバトにはもっと高いホテルもありますが、私にとっては、このホテルで十分なクオリティ。

これ以上高級な宿に泊まる意味はあまりないので、この予算でおさまっています。

一日のほとんどは外で観光していますから、宿には寝に帰るだけ。本当はテレビもいらないんですけど。

旅の目的は人それぞれ。五つ星ホテルを泊まり歩く、ブランド品を買い集めるという旅も楽しいものです。

そんな旅行では、旅行費用は少し高くなりますね。

ホテル選びで譲れない点、これをしっかりおさえておけば、旅で不必要な出費をしなくてすみます。

私の場合「清潔なシーツ」「静か」「安全性」。
これさえあれば、後は必要ありません。

照明がシャンデリアでなかろうと、トイレがヲッシュレットでなかろうと、テレビがあろうとなかろうと、エアコンがあろうとなかろうと・・・・。

では、良い旅を!!

【関連記事】

アラブ・中東を旅するのに必要なお金は?(2)食事編

 

コメントを残す