Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アラブのカフェの楽しみ方いろいろー「季刊アラブ」の表紙をご覧ください。

季刊アラブ」の表紙を担当しました。これでかれこれ7回目(?たしか)。

Arab 1

写真はエジプト・カイロの旧市街にあるカフェ。

カフェにはよく絵が描かれています。店の主人や友人、その界隈で名の知れたローカルアーティストなどが描いたもの。表紙の写真の絵はかなり完成度が高い方ですが、

他にも、こんなかんじの絵もあります。Arab cafe 1右下のトレーを持っているのが店主で、絵のモチーフになっているのは彼です。似てませんか?

ヘタウマな絵が多く、大らかさ&愛嬌などエジプトっぽさが感じられて、思わず見入ってしまうことが多いです。

こちらはカイロの中心部にある老舗のカフェ。Arab cafe 1 2

女性がこんなに大きく描かれているものも。実はこの人、アラブなら知らない人はいない有名人。Arab cafe 1 3「エジプトの美空ひばり」と言われたオンム・カルツームさん。

エジプトの男性たち(アラブの男性たち)は、たいてい行きつけのカフェを持っています。
そこで日がな一日水タバコを吸ったり、友人たちとおしゃべりに興じたりします。

カフェに行かない日は1日とてないくらい。

アラブのカフェでは、お茶を飲むだけでなく人々を観察したり壁の絵に見入ったり、日本のカフェとはまた違った楽しみ方があるのです。

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly
スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告