イランを旅する女性の服装は?現地イラン女性の服をご紹介

イラン女性の服装といえば、チャドル。大きな布を頭からすっぽり覆うものです。
では外国人女性がイランを旅行をするには、どんな服装が良いでしょうか?

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告

チャドルは黒だけではない

Chador 1 2

チャドルは黒だけではありません。花柄模様もあります。

モスクや聖者廟に入る時はチャドル着用が義務となっています。
持っていなくても大丈夫。入り口で貸してくれます。
そんな「借用チャドル」も、花柄など綺麗なものが多いです。

女性はチャドルだけではない

Chador 1

地元の女性も、チャドルを着ていない人がけっこういます。特に若い人はそう。

イランでは外国人女性もスカーフ着用が義務ですが、チャドルは着る必要はありません。

町によっても違う女性の服装

Chador 1 4

町によっても女性の服装は様々。ゴムなどの宗教都市は黒いチャドルの女性が多いですが、一般的に大きな町では、ジーパン姿の女性もたくさんいます。

民族によっても様々

イランには様々な民族がいて、民族ごとに日常の衣装も違います。

Ardabir 1

トルコ系民族。右から2番目の女性が着用しているチョッキが特徴的(アルダビール)。

Role 1

ロル族の女性の衣装。ロングのワンピース。上下はセパレートになっています。(ヤスジ)

【関連記事】

イスラム女性の服装=ヒジャブ、チャドル、二カーブ、アバーヤって何?

【イラン女一人旅】女性の服装。チャドルは必要?

【イラン一人旅】イランのバスに1円でも安く乗る方法

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly
スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告