タフロウト のレストラン:レーズン入りタジンが衝撃的な美味しさ!<モロッコ>

モロッコ南部の町タフロウトのおすすめのレストランは「CHEZ HARBAZ」。
いつ前を通りかかっても、お客さんでいっぱいです。

Tafraout restaurant 1 2

ここは、タフロウトで泊まった宿「MAISON TIGMI OZRO」のオーナーおすすめの店でもあります。

私が入ったのはちょうどお昼時。
店内はほぼ満席で、(けっこう待たされるかな。。)と思ってましたが、オーダーして10分くらいで料理が出てきました。

ボーイは1人だけですが、とてもテキパキやっていて好感が持てます。なんだかモロッコらしくない。。。。

Tafraout restaurant 2
モロッコサラダ。きゅうりとトマト、ゆでたまご、ビーツ(赤い色の野菜)、ポテトなどが入っています。

さて。スプーンで食べたいのだが、フォークとナイフしかない。モロッコではスプーンで食べるのはポピュラーでないのか、レストランではいつもフォークが出て来ます。

かといって、わざわざスプーンを持ってこさせるのも、忙しそうなボーイさんに悪いし・・・でも、持ってきてもらいました。

続いて、ヤギのタジン。

Tafraout restaurant 3
タジンはチキンとヤギの2つがあり、日本ではめったに食べられないヤギをオーダーしました。

上にポテトフライが載っていて、全体がよく見えませんが(それほど美味しそうに見えないかもしれませんが)、まさに絶品!

底にプルーン、レーズンなどが入っていて、やわらかくなったレーズンの甘みと玉ねぎ、香辛料がとけあって、なんとも言えないおいしさ!こんな芸当、モロッコでしかできません。

オリーブも入っていて栄養満点。ヤギ肉は臭みがなく、やわらかでした。

アダス(豆のスープ)。

Tafraout restaurant 4マイルドな味付け。いかにもお腹にやさしそう。

サラダ、タジン、アダスで60ディルハム(約700円)。

ちなみにモロッコ人は、タジンなどをがっつり食べている人は少なくて、「おかず盛り合わせ」みたいなものを食べている人が多いです。こちらの写真。

Tafraout restaurant 1 3
ポテトフライとグリル肉と炊き込みご飯?の盛り合わせ。次回はこれを食べてみようかな。

ごちそうさまでした!

→【タフロウトの水曜市】家畜から浄水器まで何でもそろう [モロッコの旅]

【タフロウト近郊の見どころ②:アメルン渓谷】渓谷沿いの古く美しい村々をめぐる [モロッコの旅]

⚫️モロッコの旅2018夏」を通して読む

【女ひとり、イスラム旅 (朝日文庫)】

モロッコを含むイスラム圏の旅の本。ネットやガイドブックにはないモロッコの情報が満載です。

【イスラム流 幸せな生き方 】

イスラムの魅力を中学生でもわかるように書いた入門書。この一冊でイスラムのイメージが変わります。

コメントを残す