【アガディールからタフロウトへ】ネットで予約済みCTMをキャンセルし、「グランタクシー」で向かう [モロッコの旅]

アガディール(Agadir)を後にし、タフロウト(Tafraout)へ向かいました。

このルート、旅行者は「CTM(国営バス)」を使うことが多いのですが、「グランタクシー」の方がおすすめです。

CTMよりグランタクシーが良い理由

「グランタクシー」とは乗合タクシーのこと。車が乗客でいっぱいになったら随時出発する乗り物です。
Agadir tafraout 3ティズニット →タフロウト のグランタクシー

なぜグランタクシーの方がおすすめなのか?
まず早いから。アガディール発タフロウト行きCTMは、午後3時に出発。タフロウトに着くのは夜の8時。この間、5時間です。

グランタクシーは3時間半。午前9時にアガディールを出て、12時半にタフロウトに着きました。

CTMは出発までに市内の複数のターミナルや荷物のオフィスに寄ったりするため、時間がかかるのです。

本数もCTMは午後3時出発の1便だけ。早い時間にタフロウトに着きたいと思っても無理。
一方、グランタクシーはいつでも人が集まれば出発しますから、思い立った時に出発できます。

ただグランタクシーは途中「ティズニット」で乗り換える必要があります。が、この乗り継ぎも非常にスムーズでした(後述)。

CTMは冷房はありますが、グランタクシーはありません。ですが往々にしてアジアやアフリカのバスの冷房は強すぎることが多く、寒いくらいなので、冷房なしの方が「私は」よかったです。

もちろんCTMとグランタクシー、どちらが良いかは、ルートや状況によってケースバイケース。ただアガディール〜タフロウト間は、私は断然グランタクシーをおすすめします。

ちなみに料金は、グランタクシーもCTMもさほど変わりません。
あらかじめCTMをネットで予約してしまっていたのですが、キャンセルしました。

アガディールからタフロウトへのグランタクシーの旅

〈①アガディール→ティズニット 〉

Agadir tafraout 1
アガディールのグランタクシー乗り場。ちなみに乗り場があるところは、「バトワールBatoire」と呼ばれています。

9時にタクシー乗り場に行くと、私を加えて満席になった車はすぐに出発。10時半ティズニットに到着しました。ここまでの料金は35ディルハム。

〈②ティズニット →タフロウト 〉

Agadir tafraout 2ティズニットのグランタクシー・ターミナル。これまたタイミングよく、タフロウト行きのグランタクシーは、私が乗ると、すぐに出発しました。

 

Agadir tafraout 4ティズニット →タフロウト間の景色について、ネットでは「左側の方が風景が良い」と書いてあったので、左側の席を確保したかったものの、すでに先客あり。

確かに左側の方が良かった気がしますが、車の中からは右も左も見えますから、あまり問題ではありません。

12時半にタフロウトに到着。アガディールを出てから3時間半で着いてしまいました。CTMに乗るなら、今頃アガディールにいる時間です。

さて、ここからタフロウトの宿に向かうわけですが、少々わかりずらい場所にあるため、タクシーで一緒だった男性が心配してついて来てくれました。

 

【タフロウトの宿】家族の一員みたいに滞在できる「MAISON TIGMI OZRO」 [モロッコの旅]

⚫️「モロッコの旅2018夏」を通して読む

【女ひとり、イスラム旅 (朝日文庫)】

モロッコを含むイスラム圏の旅の本。ネットやガイドブックにはないモロッコの情報が満載です。

【イスラム流 幸せな生き方 】

イスラムの魅力を中学生でもわかるように書いた入門書。この一冊でイスラムのイメージが変わります。

コメントを残す