【イスラム圏女一人旅】イスラム圏は危ない?とても心温かな中東の人々

女性一人で中東に行って怖くないですか? 危ない目に会わないですか? よくそんなことを聞かれます。

エジプトの親子

結論からいえば、全くそんなことはありません。

夜中の女性の一人歩き

エジプトに関していえば、今はともかく、しばらく前は、夜中の2時3時に女性一人で歩いていても、全く問題ありませんでした。
(だからといって、夜中の一人歩きは、女性も男性もあまりおすすめできることではありませんが)
これはシリアやヨルダンでもそうでした。

エジプトでもモロッコでも、バッグのファスナーが開いていると、通りがかりの見ず知らずの人が、「バッグが開いているよ。気を付けなさい」と注意してくれる。

スリが多いのかもしれませんが、そういった些細な犯罪はあるにしても、日本やアメリカでありがちな通り魔殺人とか、発砲事件とか、常軌を逸した凶悪犯罪のたぐいは、全くと言ってよいほどありません。

ニュースの影響

なぜイスラム圏が誤解されてしまうのか? 一つにはマスコミの影響です。

テレビや新聞はどうしても人々の関心あるテーマを扱う必要がある。それにはテロや戦争などセンセーショナルなものでなければならない。

そういうニュースばかり見せられるために、どうしても中東イコール怖いというイメージが定着してしまいます。

なんの変哲もない平穏な暮らしはニュースにはならない。

女性が一人で旅しても全く問題ないのです。

 

【関連記事】

【イスラム圏への旅行】イスラム圏は危ない?ニュースの裏に隠されたイスラム圏の素顔

【イスラム圏への旅行】安全のために「知っておきたいこと」(1)

コメントを残す