アルジェリアはどんな国?

「アルジェリア―今を旅する、昔を旅する―」
と題された、講演会を拝聴しました。

アルジェリアはエジプトのとなりのとなり。
いつか行ってみたい国です。

何人かのスピーカーの方がアルジェリアの研究成果や
暮らしての感想などを講演されました。

とくにおもしろかったのは、
「中世史の不在と激動の現代史―アルジェリア歴史教育の問題を考える」
と題された、私市正年氏(上智大学)のお話。

同じ中東、北アフリカの国でありながら、
アルジェリアは色々な点でエジプトとまったく違う国のようです。

顕著なのは、アルジェリアには観光産業の不在な点。

世界遺産が七カ所もあるのに、地元のタクシーの運転手やアルジェリア人自身も、ほとんど知らないそう。

法律で豚を禁じていたり、ワインを販売していなかったり。
イスラム化政策に躍起とのこと。

旅行しても、楽しそうな感じはしませんが、
それでも、いつかは行ってみたい国です。

コメントを残す