「クク・サブジ」<イラン版オムレツ> の作り方

イランを旅行した人なら経験あるかと思いますが、外食はケバブ(肉を焼いたもの)ばかり! めったに野菜にありつけない。

だから「イラン人は野菜を食べないの?」と思いがちですが、実はそんなことはありません。

家庭ではけっこう大量に野菜を使うんです。代表的なのが「ククサブジ」。
ククサブジイランの言葉で「クク」は卵、「サブジ」は野菜です。

野菜がどっさり入っているので厚みがあり、オムレツというより「キッシュ」に近いかな。

ともかく数種類の野菜を使って作るので、とてもヘルシー。イラン家庭料理の定番です。

イラン人は無類のピクニック好き。その「おとも」にククサブジを持参することも多いんですよ。

イラン人のピクニック  

ククサブジの作り方

ほうれん草、ねぎ、にらなどを刻んでボールに入れ、卵を落としてまぜます。
ククサブジ塩、コショウなど好みの調味料で味付け。 

この家のご主人はやさしくて、細々と奥様をサポートしてらっしゃいました。素敵。

フライパンに移して、あとはほどよく焼き上がるのを待つだけです。

実は野菜好きイラン人

イランの八百屋では、緑の野菜が山積みで売られていて、みんなキロ単位で買っていきます。

店によっては、料理しやすいように、たくさんの野菜をまとめてブレンダーで細かくし、売ってくれるところも。

イラン人はぜいたくで、茎の部分は捨ててしまいます。上の写真のように、茎と葉を選り分ける。

葉だけ集めて料理に使い、あまったぶんは冷凍しておきます。イランの家庭では、よく料理に冷凍野菜が使われます。

というか、私の経験では生の野菜より冷凍ものを使う割合の方が多いような気がします。先ほどのブレンダーで細かくしたものを、買ってきたら冷凍庫にほうりこみ、その都度解凍して使う、という感じ。

おもしろいのは、日本なら「ほうれんそう」「小松菜」など、野菜ごとに料理するのが普通ですが、イランではすべて「緑の野菜」でひとまとめで料理すること。

ビタミンが一気にたっぷりとれて、健康的といえば健康的かな。

 

コメントを残す