ソヤ(乾燥大豆)入りドルマの作り方<イランの家めし>

イランの家庭で教えていただいたドルマの作り方をご紹介します。

ドルマとは?

野菜やひき肉と料理したお米を、ぶどうの葉やキャベツなどでくるんだものです。

ナス、パプリカ、ズッキーニなどの中をくりぬき、その中に詰めることもあります。

同様の料理は北アフリカから中央アジアあたりまで幅広く食べられています。

エジプトの場合は「マフシ」、トルコからイランにかけては「ドルマ」です。

肉を使ったり使わなかったり、豆を入れたりと、少しずつ中身が違います。

とにかく、手間がかかる料理で、イランなどではごちそうの部類に入ります。家庭によっては年に1~2回しかつくらないところも。

イラン人の家

クルド人の友人宅。床に座って食事・団欒するのがイランのスタイルです。

クルド人のお宅におじゃました時、日本人のゲストである私のために特別にドルマを作ってくれました。
本当にありがとうございました!

ドルマの作り方

この家では、肉の代わりに「ソヤ」という乾燥大豆を使いました。肉よりヘルシーだし、缶詰になっているので扱いが便利だからだそう。iran-food-1

【作り方】

1 お米とソヤを水に浸して、やわらかくする。

2 フライパンに油をしき、玉ねぎを炒めて、ソヤを入れる。ターメリックや唐辛子などの調味料を入れる、米を入れる。

3 冷凍野菜を入れて、さらに炒める。
(イランの家庭では、あらかじめ刻んで冷凍した野菜を料理に使うことが多いです。この家庭では、パセリやラディッシュの葉など7種類の野菜が入っているものを使っていました。)

4 料理し終えた米をぶどうの葉でつつむ。

ドルマ

ぶどうの葉は季節がある

ぶどうの葉が手に入るのは春から夏。春の方が、やわらかいそうです。そのため、この時期に買って冷凍保存しておきます。

またイランでは、ソヤをよくパスタに入れます。ひき肉に似た食感で、もう少しふんわりしています。

 

コメントを残す