ザグロス山中・ロル族の家<イラン>

イランの北西部にザグログ山脈があります。

その懐にある村に行きました。

乗り合いタクシーでいっしょだったご婦人に「家に来ない?」と声をかけられ、のこのこと付いて行きました。ご婦人とお嬢さん、息子さんの3人家族。

とても広い家でした。写真のリビングの他に、部屋が3つあります。奥のキッチンでランチを料理しているお嬢さん。

ミニ柿に舌鼓


着くなり、どっさりの果物をいただきました。イランのご家庭におじゃますると、いつも山盛りの果物でおもてなしされます。

写真右の小さな柿がおいしかった!干し柿と熟れた柿の中間のような味。庭でとれたもの。なんと贅沢な。。。あまりにも美味しくて、あっという間に5つ平らげてしまいました。

チキンづくし

ランチをごちそうになりました

チキンのトマト煮込み、ライス、サラダなど。チキンはまずバターでいため、じゃがいもを加えてトマトで煮込む。サラダはマヨネーズで和えたもの。日本でも作れそうです。

夜はバーベキュー。イラン人は大のバーベキュー好き。バーベキューといえば、必ずチキンです。

本当にありがとうございました!!

 

「イランの家めし、いただきます!」

世界一周した人に「どの国が一番良かった?」と聞くと、きまって出てくるのが「イラン」。
そんなイランの現地の家庭を泊まり歩いた旅行記を出版します。

言葉が通じなくても快く家に迎え入れてくれる、おせっかいであたたかな人々との出会いと、それぞれの家でご馳走になった“家めし”をめぐる食紀行です


単行本(ソフトカバー): 272ページ
出版社: 産業編集センター
ISBN-10: 486311222X
ISBN-13: 978-4863112223
発売日: 2019/4/15

【関連記事】

「イランの家めし、いただきます!」:イランの家庭を泊まり歩いた「出会い」と「食」の旅行記

【イランの普通の家に泊まる・記事一覧

 

コメントを残す